医薬品専用便

医薬センター連絡先
尼崎医薬センター TEL:06-6430-0185  FAX:06-6413-0651
枚方医薬センター TEL:072-896-0341  FAX:072-896-0330

昭和50年代より医薬品専用定温輸送車を導入し、中国地方への配送をメインとした医薬品輸送を開始。
約70メーカー様とのお取り引きの中で、徹底された温度管理・製品管理に基づいた配送フローを構築。
「安全・確実・迅速」をコンセプトとして、更なる品質・サービスを追求し、信頼される物流パートナーとして提案を行います。

  • 医薬品専用の荷扱センターにて保管
  • 豊富な実績と熟練ドライバー・スタッフのノウハウ

医薬品専用便の3つの強み

1.安心のブランド力

全社の医薬品に関わる輸送
◆エーザイ物流株式会社 様
 路線便、貸切便、工場間輸送
◆株式会社エバルス 岡山御津物流センター 様
 デポ配送業務(ルート配送便・貸切便・路線便)
◆株式会社サンキ 岡山物流センター 様
 デポ配送業務(ルート配送便・貸切便・路線便)
◆ティーエスアルフレッサ株式会社 様
 センター荷受業務の受託・デポ配送業務(ルート配送便・貸切便・路線便)
◆東邦薬品株式会社 TBC岡山 様
 デポ配送業務(ルート配送便・貸切便・路線便)
◆ファイザー株式会社 様
 路線便・貸切便・幹線輸送

(五十音順)

弊社における約40年間の医薬品専用輸送の歴史の中で、メーカー輸送から始まり、現在 医療機器・試薬・治験薬配送、卸問屋様から各デポ配送・構内業務、メーカー様の拠点間輸送・幹線配送と着実に医薬品配送業務を拡大してきました。

現在、約70の国内・外のメーカー様とお取引させていただいており、関東・関西エリアから中国エリアへの輸送についてはおよそ80%シェアを占める特化事業となりました。

2.特化した配送スペック

医薬品専用施設

【尼崎医薬C】:240坪低温(25℃)荷捌場・5坪低温(5℃)保冷庫

【枚方医薬C】:340坪低温(25℃)荷捌場・40坪低温(5℃)保冷庫

4t保冷車 (全社40台が稼動)

14t保冷車 (全社18台が稼動)

庫内装置

庫内温度計

メーカー輸送の品質を向上するために、関西に2拠点の医薬品専用施設を構え、各センターに専用スタッフ・ドライバーを配置/保冷庫・空調設備も完備しております。
温度管理が必要な保冷品を配送する為の専用車両を導入。荷台内の温度を一定に保ち、温度の記録はもちろん、車内からのモニタリングで徹底した温度管理を行っており、ISO9001(国際品質規格)に沿った専用マニュアルの設定・温度キャリブレーションを実施しています。

3.徹底した品質管理

品質マネジメントシステム審査登録証 品質マネジメントシステム審査登録証附属書

社会ニーズの多様化に伴い、特化した輸送サービスを確立するために、国際品質規格であるISO9001(医薬品保冷輸送サービス)を認証取得。
ISO9001の品質マネジメントシステムによる専用知識と生命関連商品の輸送であるという社会的責任感を強く意識した社内教育を行い、熟練のドライバー・スタッフがより安全・確実・迅速に配送します。

医薬品輸送の歴史

1976年 医薬品専用保冷車で医薬品輸送を開始
1981年 尼崎支店発 低温輸送車の導入
1982年 尼崎支店 医薬品輸送センター設立
1989年 保冷車ルート配送の定期運行開始
1999年 保冷車ルート配送の毎日配送開始
2001年 医薬品専用ホーム導入(2温度帯)
2006年 枚方医薬品センター設立