会社案内

商号 岡山県貨物運送株式会社(Okayamaken Freight Transportation Co.,Ltd.)
本社 〒700−0027 岡山市北区清心町4番31号
TEL.086−252−2111(代表)
FAX.086−253−4145               地図
設立 昭和18年3月31日
代表取締役会長 安原 晃
代表取締役社長 遠藤 俊夫
資本金 24億2,060万円
営業種目 1.貨物自動車運送事業
2.貨物利用運送事業
3.倉庫業
4.航空運送代理店業
5.通関業
6.産業廃棄物収集運搬業
7.付加価値通信サービスおよびデータベースサービスの提供
8.コンピュータによる情報処理ならびにソフトウェアの開発および販売
9.荷造梱包業
10.損害保険代理業および自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業
11.労働者派遣事業

企業沿革

昭和18年3月 岡山県下のトラック業者79社を統合し設立(資本金700万円、車輌1,000両、従業員3,200人)
昭和25年8月 社章社章を制定
昭和25年8月 通運事業を開始
昭和27年4月 道路運送法が制定され、福山~大阪間の積み合わせ事業が運輸省より認可
昭和29年3月 当社経営理念「社是三則」・企業行動規範 「はこびの道」を制定
昭和36年3月 岡山市内の玉柏に自動車練習場設置
昭和36年12月 岡山支店集配車両に超短波無線電話を装着
昭和38年5月 名古屋線運行を開始
昭和40年3月 東京支店開設、首都圏へ進出
昭和41年2月 広島~久留米間の路線免許を取得し、九州へ進出
昭和44年4月 小牧~東京間の東名高速道路延長免許を取得し、高速道路運行の開始
昭和45年2月 電算推進部設置
昭和45年4月 大阪府藤井寺市において倉庫事業を開始
昭和45年10月 コンテナ取り扱い開始(西岡山~東京ライナー)
昭和46年10月 マルケー商事株式会社、マルケー自動車整備株式会社を当社より分離独立
昭和48年5月 山口県下一円の一般区域免許を取得し、中国5県の区域免許取得
昭和50年4月 岡山エールフォークリフト株式会社設立
昭和51年2月 岡山支店に区域事業部を設置、引越センター、園芸センターを開設
昭和51年5月 医薬品専用保冷車で医薬品輸送を開始
昭和54年2月 自動車運送取扱事業を登録
昭和55年6月 兵庫県下一円の一般区域免許を取得
昭和56年5月 岡山県において倉庫事業を開始
昭和57年2月 尼崎支店医薬品輸送センター新設
昭和57年11月 フレートライナー輸送開始
昭和58年10月 マルケーオンラインシステム、スタート
昭和60年10月 ハート航空便を開始
昭和62年8月 産地直送便を開始(二十世紀梨)
昭和62年11月 ピギーバック輸送を開始
昭和63年3月 現岡山空港開港に伴い岡山空港営業所を開設
昭和63年4月 四国主管支店および東京営業本部を設置
平成  2年12月 物流2法施行される
平成  3年2月 自動ラックを備えた岡山倉庫を設置
平成  3年4月 新しいシンボルマークシンボルマーク及び愛称『オカケン』を制定
平成  3年5月 新『貨物自動車運送事業法』により、旧路線事業が特別積合せ運送として『確認』され、当社の営業区域は25都府県となる
平成  3年8月 北陸支店を設置し、北陸へ進出
平成  4年3月 貨物追跡システム全店導入
平成  4年11月 大阪証券取引所市場第2部へ株式上場
平成  5年6月 倉敷主管支店新築移転
平成  5年7月 枚方物流センター新設
平成  5年9月 広島証券取引所へ株式上場
平成  5年10月 東陽町オカケンビル落成
平成  7年2月 大阪営業本部設置
平成10年4月 通関業許可
平成10年7月 岡山西物流センター設置
平成12年3月 東京証券取引所市場第2部へ株式上場
平成13年3月 国際品質保証規格 ISO 9002認証取得(医薬品保冷輸送サービス)
平成15年3月 国際品質保証規格 ISO 9001認証取得(医薬品保冷輸送サービス)
平成17年6月 特定信書便事業許可
平成17年9月 オカケンスタッフサービス株式会社設立(現ハートスタッフ株式会社)
平成18年1月 枚方医薬品センター新設
平成18年8月 JITBOX チャーター便販売、提供開始
平成20年6月 燃料サーチャージの届出
平成20年11月 米子主管支店新築移転
平成21年3月 山陽コンテナトランスポート株式会社設立
平成22年10月 丸一倉庫運輸株式会社を子会社化
平成24年2月 総社主管支店新築移転(旧伯備主管支店)
平成24年3月 岡山県トラックターミナル株式会社 天然ガススタンド新設
平成25年4月 会社創立70周年を迎える
平成29年1月 滋賀営業所、名古屋南営業所を支店に昇格

企業理念

社是三則 はこびの道

オカケングループ行動指針

 全ての事業活動において関係法令を遵守するとともに、高い倫理観と責任をもって誠実に職務を遂行するための指針として、以下のとおり行動指針を定めます。

顧客サービス
顧客に高い品質とサービスを提供します。
情報の管理
顧客情報、個人情報等は厳重に管理し、使用目的以外に使用しません。
機密情報・財産の管理
会社の機密情報・財産の厳重な管理を行い、流出・流用を防止します。
会社情報の開示
経営内容、事業活動状況等の会社情報を適時・適正に開示します。
インサイダー取引の禁止
経営に関する未公表の重要事実を知ったときは、公表前に当社株式の売買を行いません。
公正な取引
公正かつ自由な取引を阻害する行為及び購入先・下請会社等の利益を不当に害する行為を行いません。
人権の尊重
基本的人権を尊重し、差別、嫌がらせ、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなど個人の尊厳を傷つける行為を行いません。
安全衛生
安全衛生に関する法令等を遵守し、健全で安全な職場環境の維持に努めます。
環境保全
事業活動のあらゆる面で環境に関する法令等を遵守し、環境負荷の抑制に努めます。
社会貢献
地域社会との密接な連携と協調を図るとともに、災害復興支援活動等の社会貢献活動を行います。
反社会的勢力への対応
社会的秩序や企業の健全な活動に悪影響を与える反社会的勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切関係を持ちません。